エグゼクティブ転職実績
リアルストーリー

実際にお手伝いさせていただいたエグゼクティブ転職事例をご紹介

当社にエントリーいただいた方々がどのような転職をされていらっしゃるのか、実際にお手伝いさせていただいたケース(実績)をご紹介いたします。尚、掲載内容は事実に基づいた内容になりますが、個人情報の観点から個人、企業が特定されないよう、一部脚色させていただいております。御了承ください。

VOL04O氏 50歳
テクノロジーベンチャーでのCFOポジション

外資系メーカーの
経営企画部門責任者から
技術ベンチャーのCFOへ

外資系企業で多くの成果をだされてきたO氏。50代に入り、安定志向はありつつも本音では、新しいことへのチャレンジを希望。アグレッシブにベンチャーに挑戦し、みごと転身(転職)を果たし、現在では自分よりも若い経営者を支えるポジションで活躍中。

詳細

VOL03Z氏 44歳
上場企業での関連子会社代表ポジション

VIPクラスにふさわしいポジションを顕在化させ事業の強化に貢献

IT系日本法人社長であったZ氏。海外への栄転の話が持ち上がり、日本での勤務を希望していたため、転職を決意するも、水面下での転職活動は困難を極める。そこで弊社への匿名エントリーからスタートし、上場企業の関連子会社代表のポジションにみごと決定する。

詳細

VOL02Y氏 36歳
インターネット企業での事業開発部長ポジション

上場企業の役員がベンチャーに転職し急成長に貢献するマッチングを実現

前職で30人規模の会社を成長させ上場を果たし、役員にまで昇進。今後は「もう一度、ベンチャーに入ってその会社を成長させるような仕事をするか、自分で独立か」、との相談でご面談する。最終的な彼の選択は、ベンチャー企業への転職だった。

詳細

VOL01X氏 51歳
外資系運輸・物流企業での人事部長ポジション

トップの抽象的なニーズを具体化し、経営統合で活躍できる人材をマッチング

大手商社を振り出しに金融機関、外資系メーカーを渡り歩いたのち、50歳直前に会社を退職し、MBA取得のため米国留学へ。経営者の近くで働きたい」との思いからビジネスの世界に復帰を希望し、履歴書上の2年間の空白をものともせず、みごと転身(転職)を果たす。現在はA社の副社長に。

詳細

エントリーはこちら X氏51歳のリアルストーリー